FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘技術②-寄せる- 累積1でも2万ダメージ出す方法

ドンドンウドドン(`-ω-´)ドンッ!!(`⊙ω⊙´)カッ!!(`-ω-´)ドド(`⊙ω⊙´)カッ!!

 今回は「寄せる」という戦闘技術について考えていきたいと思います。

 PT戦闘において、みなさんこんな経験はないでしょうか?

まわりの人たちがめちゃくちゃ強そう・・・廃人さんばっか。一方俺は累積1kにも満たない新米キャラ。。。気まずい。。。戦闘に貢献できなさそうでとても気まずい。。。。サボってるって思われないだろうか。。。


 みなさん一度は感じたことがあるであろうあるあるではないでしょうか。ぶっちゃけ気にする必要はありません。それでグダグダ言ってくるようなやつはかかわらないようにすればいいだけですから


 そんな不安を解消する方法が今回紹介する戦闘技術「寄せる」です。

 この技術を使えば、累積1のキャラでも20000ダメージ出すことができます。


チートでもなんでもありません。ほんとに出せます。今からその方法について説明します。

その前に、自分がPT戦闘において気を付けていることをお話しします。それが今回紹介する「寄せる」という技術です。

 寄せるという技術はソロでも意識する技術ではありますが、PT戦闘においてとても意識しています。敵が四方にばらけて沸いた場合、範囲スキルを使用しても、範囲内に敵が入っていないと、全体に与えるダメージ量が少なくなってしまいます。

 このようなことから、戦闘においては、敵のライフを削るということの他に敵をなるべく集める、なるべく散らかさないように立ち回っていくことも意識しています。

寄せる技術①

 では実際にどのように敵を寄せるのか、動画をもとにみていきましょう。




まずは銃釣りについて説明します。

これは銃の2回アタックを利用して敵をアタックAIにし、引き寄せるという方法です。ソロ並びにPT戦闘において非常に使える技術になります。

寄せる技術③

 また、ドーナツ型の沸きに対して、中心体を作ることにも役立ちます。これによってクラッシュショットや乱れ苦無の運用が可能になります。動画の最初では敵がドーナツ形に沸いていますが、銃アタックで敵を中央に誘導することでクラッシュショットの発射体をつくり上げています。

銃釣り②

 ルンダのパイレーツやアルビのスパイダー、夢幻のサキュバスなどはアタックを2回当てることによってアタックAIに切り替えることができます。銃は1回のクリックで攻撃判定が2回あるので、高確率で引き寄せることができます。手裏剣アタックやチェーンアタックなどでも2回あてることによって引き寄せることが可能です。


 しかし銃釣りはアタックをすれば必ず引き寄せることができるとは限りません。それは敵のAIにも大きく左右される部分があるからです。敵のAIにもよりますが、クリティカルが発生するとアタックAIに切り替わらないことが多くあります。その場合、再び銃アタックをすることによってアタックAIを引くまで打ち続ける必要があります。


寄せる技術④


次にラッシュ寄せについて


 ラッシュのスキル特性であるラッシュを使用すると進行方向と逆の後方に敵がダウンするという特性を利用して敵を寄せます。

寄せる技術⑤

寄せる技術⑥

 動画0:20では、味方がうったクラショに対して範囲内入っていない敵に対してラッシュをし、中央に寄せることで破片ダメージが入っています。

 またクラッシュショットの発射体事態を飛ばすことによって範囲内に入っていない敵まで破片ダメージを飛ばすこともできます。(動画0:35)クラッシュショット考察で行ったラッシュ飛ばしの応用版といったところです。

ラッシュ飛ばしについてはスキル考察②-クラッシュショット-
 

 ラッシュの特性上、前方にいる敵を前方に飛ばしたい場合、一度敵の後ろにまわりこんでからスキルを使用する必要があります。このため、移動による調整が必要な場合があります。

寄せる技術⑦

 このような移動の手間を省きたい方にお勧めなのがバレスト寄せとミル寄せです。

寄せる技術⑧

寄せる技術⑨

 バレスト寄せとミル寄せにはそれぞれ一長一短です。状況に合わせて効率よく使っていくとよいでしょう。

最後にワイヤープーリングについて

ワイヤープーリングの特徴は次の通りです。

寄せる技術⑩

 必ず敵を引っ張ることができる点と、射程が長い、そのまま人形の誘惑に派生がスムーズに移行できる点から夢幻でよく使われている印象です。


 他のスキルと比べて最大の特徴はスキルキャンセルが可能である点です。

 状況が変化し、寄せる必要がなくなった場合に、無理に寄せようとするとかえって散らばしてしまうことがあります。ワイヤープーリングはスキル使用後でも敵を引っ張るまでの間にESCキーを押すことによってスキルキャンセルを行うことができます。(スキルキャンセルをしてもCTは発生します)

 その反面、プーリングで敵を引っ張ると一定時間敵は無敵状態になります。動画では黒クマネズミをプーリングした後、味方がクラショをうっていますが、黒クマネズミが無敵状態になっていたため、破片ダメージが入っていません。

 さらにプーリングのモーション中に被弾するとスキルがキャンセルされてしまいます。





 ざっと自分が普段よくつかうスキルを中心に紹介していきました。基本的に寄せる技術が使えるのは敵を移動させるスキルなら全部です。

 スマッシュもマグも寄せる技術を使うことができますよね?普段の戦闘からただスマッシュやマグを使うのではなく、その使う方向に気を付けるだけでもPT戦闘が奥深いものになるような気がします。




 そして最後に、なぜ寄せる技術が累積1でも2万ダメージ出せる方法になるのか。


例えば、自分が敵を寄せたことによって、味方のクラショが当たって2万のダメージが出たとします。

このダメージは味方が出したものですが、自分が寄せなかったら出なかったダメージです。


つまり


それは自分が出したダメージになる。だから累積1でも2万のダメージが出せる 


( ・´ー・`)

( ・´ー・`)

( ・´ー・`)ドヤァ

観客A「そもそも味方がいて高火力なの前提じゃん」


観客B「じぶんが出したダメージではないじゃん」


観客C「結局味方が強いありきの話じゃん」



う る さ い


要は気の持ちようです。

僕はいつも敵を寄せて大ダメージが出た時、「あ~いまの俺のおかげ~!うますぎるおれ~!」って独り言いいながら戦闘してます。

 だってそう思った方が戦闘楽しいじゃないですか。どうせやるなら楽しくやりたい。他の人の邪魔になってないかなぁって心配しながらやるより、味方に合わせて立ち回っていくことでPT戦闘してる感があるし楽しいですよね。


 累積が低いからってなにもできないことはありません。中には累積が低い人、戦闘知識がないひとに心無いことを言う人もいるかもしれません。でもそういう人は、そうやって指示出さないとクリアできない低レベルの人なんだなと思えばいいと思います。本当にうまい人はどんな人にもどんな状況でもそれに合わせて立ち回ることができます。


 今回寄せる技術を広めたいと思ったのは、累積の壁を越えて、みんなが楽しく戦闘できることを伝えたかったからです。火力を出すだけがマビノギではありません。これも立派なPTにおいても貢献の仕方だと思います。


皆様の戦闘ライフが楽しいものとなりますように



寄せる技術奥が深いぜ!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ろなうどん

Author:ろなうどん
マリー 人間 累積4万 趣味は夢幻と読書と筋トレ

マビノギは最高の神げー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
6889位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
1013位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。