FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘技術③-持ち替えVS迅速切り替え part1- 持ち替え戦闘編

ドンドンウドドン(`-ω-´)(・ω・ノノ"ドンマイ☆(・ω・ノノ"チャチャチャ☆(`・ω・ノノ"ウーロン茶☆


今回のテーマは

持ち替え VS 迅速切り替え



ということで、それぞれの特徴をまとめていきたいと思います。


 持ち替え戦闘というのは、追加装備切り替えスロットというアイテムが実装される前から、マビノギの戦闘においてよくつかわれていた戦法だと思います。

 ワンクリックで武器を持ち替えすることができるため、多様なスキルが存在するマビノギのゲームにおいても、その状況に合わせたスキルを使うことができます。


 一方追加装備切り替えスロットというのは、もともと迅速装備切り替えキットというアイテムが実装されたのが起源となります。

 さらに武器だけでなく、装備一式を自由に切り替えることができるため、戦闘の幅が大幅に向上したといえるでしょう。



今回は持ち替え戦闘についてまとめていきます。





持ち替え戦闘というのは、「Ctrl」を押しながら武器をクリックすると自動で装備を切り替えることができ、この装備の切り替えによって戦闘を行っていくのが持ち替え戦闘と呼ばれているものであります。

ctrlキーを押しながら装備をクリックで持ち替えができるようにするためには、設定が必要になります。

設定方法は簡単で、環境設定→ゲーム→その他→クイック着用の欄にチェックを入れる

mabinogi_2018_08_29_002.jpg で完了です。



 さらに、持ち替え戦闘をするうえで覚えておかないといけないのが、「インベントリの法則性」です。

法則性とか難しい単語出してインテリ感漂わせてますが、難しくありません。

アイテムはインベントリの左上から埋まるように入っていきます。


・・・それだけです。え?知ってましたか?

持ち替え戦闘をするうえではこのインベントリの法則性を考慮したうえでインベントリの装備を配置する必要があります。

自分の装備が入っているインベントリを参考にしていきます。


mabinogi_2018_08_28_003.jpg

これが主な装備が入っている僕のカバンになります。きったねえなとか言わないでくださいね。この配列に美しさを感じられたらあなたは立派な戦闘マニアです

見づらいので武器に番号をふっていきます。

持ち替え戦闘

さらにここで夢幻での戦闘の動画をご覧ください。これは「物理夢幻」という夢幻の代表的な戦法の一つとなっているものです。主に持ち替えを駆使して立ち回っていきます。(動画と画像では、武器の配置に若干の違いがありますがあまり気にしないでください


物理夢幻の流れは以下の通りになります。(はみ出しちゃうので画像クリックで全体開けます)

物理夢幻

まず初めにランスをもってブレイドを使用するときのインベントリが下の通りです

物理夢幻②

ここから銃に持ち替えた際、ランスは白で塗られた空白のインベントリに入ります。

物理夢幻③


銃から手裏剣に持ち替えた時、銃はンベントリの左上に入り、初期の位置と変わります。これはインベントリのアイテムは左上から埋まっていくという法則によるものです。


物理夢幻④

左の一番下が空白になっているため、この状態でスタッフに持ち替えると手裏剣が空白の部分に入ることになります。

物理夢幻⑥


スタッフでライトニングロードを撃った後は、シューティングラッシュ→乱れ苦無となり、再びランスを持つと、最初に載せた画像のインベントリが銃と手裏剣の場所が逆転した状態となります。

持ち替え戦闘


持ち替え戦闘のメリットはワンクリックで装備の切り替えができるため、クイックなスキル使用ができる点にあるといえるでしょう。

注意点としては片手剣を二刀流に装備したい際に、1本目はワンクリックで装備できますが、2本目もctrlキーを押した状態でクリックすると、もう片方の腕に装備するのではなく、1本目に装備した片手剣と入れ替わりになってしまいます。なので、二刀流にしたい場合は、二本目を自分でマウス移動で装備する必要があります。


なぜ持ち替え戦闘がいいのか。それは、スキルにはそれぞれ長所と短所が存在し、持ち替えによって使用可能なスキルを増やし、スキルの長所を伸ばし、短所を補完し合うことが可能になるからです。


持ち替え


 銃は銃アタックによる単体処理が非常に優秀な反面、シューティングラッシュやバレストなどは弾の消費が激しく、リロードが頻繁に入るようになって結果的に遅くなってしまいます。


 手裏剣は乱れ苦無によるクイックな範囲処理が可能な反面、苦無のCTは5秒あり、また単体処理が銃に比べて劣ります。

 チェーンのチェーンスイーピングは広範囲の敵にダメージが与えられる反面、ドルカの消費があり、連発が難しくなります。

 このようなそれぞれのスキルの特性から、

単体処理 銃アタック

範囲処理 第1優先 クラショ 第2優先 乱れ苦無 第3優先 スイーピング 縦沸きの敵 ライロ

高耐久単体処理 FBCC


 といった感じでそれぞれの状況に合わせた処理の仕方を決め、武器を持ち替えて戦闘を行うことによってスムーズな処理が可能になります。戦闘の効率化が可能になるのです。


 持ち替え戦闘をやったことがない方は最初なれない部分があると思いますが、慣れるととても戦闘が楽しくなるに違いありません。ぜひ練習してみてください。


次は迅速切り替えについてまとめていきたいと思います。


持ち替え戦闘 奥が深いぜ!!!!!!!!



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ろなうどん

Author:ろなうどん
マリー 人間 累積4万 趣味は夢幻と読書と筋トレ

マビノギは最高の神げー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
5956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
837位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。